小冊子配布会いって見てきたぜええええええ

ん~~~~~~~。
ミスターーーーッ、マスターアーーーーップッ!
イエ~~~~~~~! ファッキンハピネス!
と言う予定だったんですが、
いろいろあって、発表は来週に持ち越しだぜ!
久しぶり! 渡辺ファッキン僚一だよ。
まぁ、延期だけは事務所爆破崩壊レベルの
ことがなければないと思うので、安心して予約してくれよな!

さて、すみっこソフトは秋葉原の近くッ!
というわけでソフマップAM館とソフマップ1号店で行われている、
『なつくもゆるる』&『天色*アイルノーツ』の
小冊子合同配布イベントの様子を
○やまさんと一緒に見て来たんだぜ、オラ!

おおおおおおおっ!
おおおおおおおっ!
スゲー人が配布を前に並んどる!
僕は黙々と密室で原稿を書き、
発売日も店舗へ様子を見に行ったりしない。
(売れてなかったら怖いなーと思うので現実から逃げるタイプ)
だから、もう並んでいる人々を見るだけで、
激しい勃起を禁じえない! 射精間際!
この人々が全員『なつくもゆるる』の小冊子をもらいに……。
まぁ、冷静に考えれば、
8~9割りは『天色*アイルノーツ』の小冊子を
もらいに来たのだろうが、冷静な思考が常に正しいとは限らないッ!
全員が『なつくもゆるる』と考える歪んだ思考こそが今は正義ッ!

「僕が『なつくもゆるる』のライターだッ!」
と行列の人々に向かって叫んだ瞬間、
一瞬のどよめきと同時に起こるファッキンコール!
そう! それはまるで、
田○潔司vsヘン○・グレ○ジー。
田○の入場時にUのテーマーが流れた時の田○コール!
アキバが今、武道館と化したッ!
これは事実であるッ!

……というわけで、関係者の後ろの方で、
なんのお手伝いもせずに、ぼ~~っと配布の様子を見てました。
どんどんなくなっていく小冊子。
凄まじいスピードで進んでいく行列。
もらっていく人々の顔を僕はしっかりと記憶した!
8~9割りは『天色*アイルノーツ』が目当てだとしても、
僕の脳内では全員『なつくもゆるる』目当てだ!
みんなの熱い想いは受け取った!
最高に素晴らしいゲームにしてみせるから、
期ファッキン待して待っていてくれよな!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)